引越しを始めるために

引越しを始めるために

引越しを始める前の下準備や心構えを3つほど。

 

1:引越しするぞ!っと切り替える

 

いざ実際に引っ越しすることが決まっても、
なにから始めればいいのかわからず、
時間だけが過ぎていくことがあります。

 

そんな風にならないように、まずは、気持ちを切り替え、
不用品・荷物の処分をしましょう。

 

まだ引越し先が決まっておらず、
持ち込める荷物の量がわからないから・・・。
なんて言わずにとりあえず、押入れでも開けてみましょう。
数年以上使わなかったものが出てくるはずです。

 

こうした、これからも使わないであろうものは、
早めにリサイクルするなり、引き取り業者を使う、
売るなど処分してしまいしょう。

 

実際に作業を始めることで、気持ちを切り替えることが出来ます。

 

 

また、大きな荷物の処分には業者を使うと思いますが、
物によっては民間業者よりも、市町村のほうが安い場合もあるので、
調べておきましょう。
いらない荷物が減ると、部屋がすっきりしますよね。

 

普段と違う家の状態なら他の家族がやる気をだすことを期待できるかも?
また、荷物が減ってきたら、遅くても、引越し業者を探し始めましょう。

 

 

2:引越しの手続きを上手にやろう!

 

上記の行動をして、気持ちを切り替えると、気分が乗ってくると思います。
そうしたら、空いている時間で引っ越す上で
必要な手続きをすすめて行きましょう。

 

特に、住所変更手続きは時間がかかるものが多いので、
早めに済ませてしまいましょう。

 

また、ネットで変更できるものも増えてきているので、
できるものはネットで済ませると楽です。
参考としては、公共会社や、NTT,プロバイダーなどは
ネットで済ませることが出来ます。

 

3:新生活の前に心の準備を

 

引越しの作業をしすぎることで、周りを見る余裕がなくなり、
引越し後の生活の不安から鬱病になってしまう例もあります。

 

今後の生活を、ちょっとした時間に家族で話あってみるといいでしょう。
これらのことを踏まえて、新生活にのぞんでいってください。

 

引っ越しは大変ですが、その引越しの本当の成功は
その後の生活と言って良いはずです。

 

引越しの連絡へ進む